人材育成・健康・メンタルヘルス・子ども・子育て支援を中心に、 人・心・身体をゆたかに総合的に育むことを目指しています。
SYK心理オフィス

「会う」と「逢う」

つねに私は、何かしらの本を側に置いている

専門書であることが多いが、小説やエッセイなどの時もある

その時の私の心が、何となく求めている本を、気ままに手にする

そして本の中に、求めていた言葉、心に響く言葉と、
タイミングよく出会えるのは、なんともいえない感動だ

「会う」と「逢う」

この違いについて書かれた一文を、ある本に見つけ

人と「あう」ことのできない今
私が感じていたことを、このようにピッタリとくる言葉で表現してもらえると
ストンとする、これを、府に落ちるというのだろうか

大切な人たちと、会わずにいても大丈夫なのは
いつも逢えているからなのだと
大きな安心と信頼を手にいれた

「会うことは作ることができるが
逢う時機がいつ訪れるかは、人の自由にはならない」

「会わずにいる時間もまた、きわめて大きな意味を持っている。
会うことばかりに心を傾けていると、会えない時間に潜んでいる人生からの呼び声を聞き逃すことになる。」

「逢うためにもっとも大切なのは待つことだ。
待つことにこそ、意味がある。
どんなに会いたいと思う人であっても、無理をして会わない方がよい。
意図的に会おうとすると、逢うことができなくなる。
さらにいえば、会いたいと思う強い気持ちが、めぐり逢うことから私たちを遠ざけることもある。」