人材育成・健康・メンタルヘルス・子ども・子育て支援を中心に、 人・心・身体をゆたかに総合的に育むことを目指しています。
SYK心理オフィス

毎年3月に思うこと

2011年と2012年の3月に
人生を変える事件が
続けて起こったことで

死というものは
誰にとっても
いつ訪れるか
分からないもの

未来は不確実だ
ということを
決定的に印象づけた

衝撃的で辛く苦しい
出来事だったけれど

あのことがなければ
今の私は確実にない

起こるべくして起こった
必然の initial cace であった

出来事そのものを
どのように受け取るか
捉えるかということに
変化を起こすには

信頼する人の存在と
時間と知性が必要だ

私と自身と
向き合いながら
何かを探しつつ

いつ死んでもいいように
覚悟と努力をもって生きる

そんな9年10年だった

意識的に時間を止め
立ち止まることで
具体的に行動を起こす

このような時間が
3月は自然と流れる

これからやってくる
新しい時間も
覚悟を持ちながら

過去と現在と未来とを
ちゃんと繋げられるように
生きられるといい