人材育成・健康・メンタルヘルス・子ども・子育て支援を中心に、 人・心・身体をゆたかに総合的に育むことを目指しています。
SYK心理オフィス

夏の土用の入り

思考を止め
刺激を減らし
鈍感にも
おバカにも
なっている

この1年ほどで
その勢いが
急速に加速している
ように思えてならない

世情が動いたとしても
私は回復できるのだろうか
自己不信に陥ったりする

体が辛くなると頼る
整体の先生は寡黙で
いつも何も言わないけれど

「お疲れですね」
たまに言われる
言葉の背後には
もっと早く来なさい
というメッセージが
含まれているように思う

ヨガもやってるし
体も柔らかいし
私は大丈夫と
気づかないフリ

毎度こんなことを繰り返し
私ちっとも学ばない

我慢が美徳
思い込みが
抜けないからだろう

本当は感じている違和感を
外から指摘してもらうことで
自分の心の状態にも気づく

心理の仕事は
言葉を通して心にふれる

体に直接ふれることなく
ふれて欲しいところを
ピンポイントで
押し込んでいくには

自分自身の感覚も
大事にしておかなければ

夏の土用の入り
明日から20日間
立秋を迎えるまでは
心と体に意識を向け
地に足つけて
慎重に行動したい