人材育成・健康・メンタルヘルス・子ども・子育て支援を中心に、 人・心・身体をゆたかに総合的に育むことを目指しています。
SYK心理オフィス

試験シーズン

大学生になって、初めての定期試験で驚いたのは
“自筆ノート持ち込み可”
という教科が、いくつかあったということだ。

試験といったら、とにかく暗記しなければいけないと思い込んで高校時代までを過ごしてくるわけで。
大学って、そういうのがアリなところなんだ、急に大人気分になったり、学びの意味が変わってきたり。

暗記したものって、簡単に忘れてしまうけど、ていねいに作ったノートは、その後も見直したり、捨てずに残しておいたり、結局、一番役立っているように思う。

私の講義を受けている学生たち、試験の内容は忘れてもいい。
心理学は誰にも役立つ学問だから、頑張って作成した自分のノートを将来、人生のどこかで活かして欲しい。