人材育成・健康・メンタルヘルス・子ども・子育て支援を中心に、 人・心・身体をゆたかに総合的に育むことを目指しています。
SYK心理オフィス

哲学と倫理学と心理学と

年度末は一年の振り返りや総まとめなどで
研修講師やスーパーバイズを依頼されることも多いが
自分自身の研修機会も増える時期

人を惹きつけ飽きさせない
講義や講演が上手な先生方は

余計なことを言わず
情報量を調節しながら
相手に合わせて
適切にアウトプットできる

言語能力の高さと長けた話術
圧倒的な優秀さと有能さを
持っていることを感じる

🎓

もともと哲学出身の私が
心理臨床の道へ進んだのは

言語表現の苦手意識があって
限界を感じたからだったと思う

けれど結局
心理の世界も言語が必要だった

自分の内的世界を
言葉で伝えられないもどかしさは
今も昔もずっと変わっていないから

哲学をやっていても
心理学をやっていても
さして変わりなかったのだろう
こうも思う

🎤

人前で話をする能力なんて私にはない

こう信じていたのに

人前で話をする仕事ばかりが増える

与えられるからには
それなりの理由が
あるのでしょうけれど

これって一体
どういうことなのだろうと思う

自己評価と他者評価のギャップに戸惑ったり

適性をイマイチつかみ切れずにいたり

自分の進路を未だに決められなかったり

📖

この度また数年ぶりに
「倫理学」を教えることになった

心理学の教員免許はないけど
倫理学の教員免許は持っている

心理の資格は持っているけど
哲学や倫理学の資格はない

自分の専門が何なのか
よく分からないし
ますます混乱してくる

どの道を進んでも同じ所へ到達するのは
時間が経てば分かるのでしょうけれど
プロセスは大事だなと思う

そして、すべてが
これからの自分自身を
統合してゆく作業に
確実に役立つだろうし

必ずそうするために
自分が学び
考え続けようと思う