人材育成・健康・メンタルヘルス・子ども・子育て支援を中心に、 人・心・身体をゆたかに総合的に育むことを目指しています。
SYK心理オフィス

自由を手放すことへの恐れ

2か月にわたるトレーニングを終えて、
またひとつ、修了証が増えた

けれど

早くフレームに入れてしまいたかった

楽しかったけれど、苦しい

「上手にできないわたし」

ばかりを見てしまって。

見えない内的世界を言語化するのが心理の仕事

そのための勉強も、技術を身につける努力も、たくさんしてきた

相手にも、自分にも、いっぱい向き合って

こんなに努力しているのに、
どうしてまだ出来ないの?

こんなわたしを、枠の中へ追いやってしまいたかった。

フレームに入った「わたし」を見ながら

トレーニング終わったよ、と、
報告したくなる自分に気づく。

私の、人生の大事な価値観のひとつ

「自由」

これに気づいてから、

様々なものを手放し、
自由を得ることに夢中で

自由と必ず一緒の責任も、
むしろ、楽しくて楽しくて

いつしか、
手に入れた自由を
手放すのが
恐くなっていた。

でも今は、

私の自由を守りながら
もっと私を自由にさせてくれる
信頼できる仲間がいて

私のペースを大事にしながら
ちゃんと待っていてくれる
大切な存在がいて。

今回のトレーニングも、
私の人生の大きな通過点となり

これからの「わたし」を
変えていく機会になるはず。

見えない内的世界
抽象的なものを
言語化する心理の仕事は

具体的なものを
あえて見えないように
抽象的にしていく仕事でもある。

こうして、未熟な自分に気づき

まだまだ、チャレンジは続く

果てしない…