人材育成・健康・メンタルヘルス・子ども・子育て支援を中心に、 人・心・身体をゆたかに総合的に育むことを目指しています。
SYK心理オフィス

風船のように

新オフィス完成のパーティに
たくさんの方に来ていただき
本当に幸せな3日間でした。

必要なことが
必要な人の元へ
届くといい

この思いでやってきて
広く宣伝せず
紹介と口コミ
ご縁だけでつながって
ここまで来られたのは

強い信念に共感し
共有できているからこそ

だから
喜びや幸せが
増えて行くのです。

仕事環境やスタイル
取り組みが
来年から変化する
そんな流れの中

様々なフィードバックをいただいて

これから私が、どこへ向かって行くのか

考えるきっかけが、いくつかありました。

何かの拍子で
糸がプツンと切れたり
握っている手を離したら

風船のように、どこかへ飛んで行ってしまいそうで

自分でも、自分がどうなってしまうのか分からないのよ

「そうなったら、さや可先生、日本にいなくなっちゃいそうね」

「私たちには、まだ、さや可先生が必要だから、今は、どこにも行かないでね」

きっと、多くの人が
これに近いことを
想像していて

私自身、ずっとこんな思いを抱え
何となく予感しているものの
明確な言葉にすることはなく

いずれにしても私は
今の自分の課題をクリアすること

そして
後継者をそろそろ本気で
育てる時期だろうか

こんなことを強く意識する
12月前半でした。

今の状態がずっと続く訳がなく
今の私が伝えられることは
今しかない

こう思うと
常にベストを尽くし
できる最善のことを
できる時に
提供できる最大のものを
できる時に

改めて心に留め置くのです。