人材育成・健康・メンタルヘルス・子ども・子育て支援を中心に、 人・心・身体をゆたかに総合的に育むことを目指しています。
SYK心理オフィス

エグゼクティブ・コーチング『意志のはたらき』

企業の管理職に向けた研修や
社長やリーダーたちの個人的なセッション

エグゼクティブ・コーチングが面白いのは

個人を越えたところでの
理念や信念を
扱えるからだと思う

けれど、
「個人として」
「企業として」
この狭間で苦しんだり

個人の課題を
企業の課題に
すり替えてしまったり

様々なことが背景にあって
複雑化していたり
本質が見えなくなっている
のも特徴

多くの場合
それは昇華された形
なのだけれど

だからこそ
個人の感情が
置き去りになっている

地域や社会に貢献する
などのテーマで
奥深くへ埋め込まれてしまっている

私とセッションをする企業やリーダーは
そこの違和感に気づいて
見ぬふりをせず向き合おう
立ち止まって考えよう
ここへ、チャレンジする

セラピー
カウンセリング
コーチング

全てを出来るのが私の強味で

企業のコーチングをしながら
社長のカウンセリングをする

平行して行えると
とてもパワフルだ

この作業、ポジションは
「スーパーバイザー」
あるいは
「メンター」
と呼ばれるのではないだろうか

アサジョーリの
『意志のはたらき』
を読んでいたら

スーパービジョンのことを

・実行の管理
・正しく進んでいるかどうか検討

と書いてあった

コーチ
セラピスト
カウンセラー
ティーチャー
スーパーバイザー

どの役割も担っている
今の私の
「バランスと境界」
改めて考えさせられる

そして、誰もが
現実に根差した
「メンター」
この存在を持って生きることができたら
人生が変わるのではないか

カウンセリングから入ってもいいし
コーチングからでもいい
トレーニングやティーチングが入口でもいい

それぞれが
メンターの存在に
気づけるといいのに
出会えるといいのに

ある社長のプライベートセッション
孤独と強さに伴走しながら

こんなことを思う